紅茶資格人気のおすすめ紅茶資格

紅茶の知識が身につく情報と、さらに深く学べる資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。毎日のティータイムが楽しくなる!

MENU

紅茶資格の取得とメリット   記事一覧

  • 紅茶資格取得にかかる費用と学習期間

    紅茶資格取得にかかる費用と学習期間

    趣味が高じて紅茶のことをもっと知りたくなったら、勉強して資格を取るのも有効活用する方法です。紅茶に関する資格は幾つもあり、取得費用や方法も異なってきます。 このサイトでご紹介するのは主に「紅茶アドバイザー」と「紅茶マイスター」ですが、費用や取得に必要な期間はどれほどのものになるでしょうか? 費用に関して この紅茶アドバイザーも紅茶マイスターも、国家資格ではありません。どちらも日本安全食料料理協会が続きを読む

    紅茶資格でできることとは?

    紅茶資格でできることとは?

    紅茶資格によって基礎的な知識や活用の仕方まで学んだ人はどんな風に資格を生かせるのでしょうか? 国家資格ではないためこれを持っているゆえに働ける特定の職業などはないのですが、何事も発想力と努力次第の世の中では様々な可能性を持っていると言えます。 紅茶資格を取得した後には何が出来るでしょうか? 教える仕事 諒アーキテクトラーニングやSARAスクールジャパンの紅茶資格講座には、喫茶店やカフェの開業に関し続きを読む

    紅茶資格で生涯学習講師になれる

    紅茶資格で生涯学習講師になれる

    紅茶に関する幅広い知識を学んだ後は、可能であれば教室などを開いて誰かに教えていきたくなるかもしれません。 通信講座などで比較的簡単に紅茶の資格を取れますが、教えるということになると資格をどのように生かすことができるでしょうか? 教室はハードルが高い オンラインで紅茶アドバイザーなどの資格を取って、すぐに自宅で教室を開くことは難しいでしょう。それにはお客さんを集めることが必要だからです。目指す規模に続きを読む

    紅茶資格は仕事に活用できる?

    紅茶資格は仕事に活用できる?

    紅茶を取り巻く職種は多く、世界中で何百億の規模で市場ができるのが紅茶です。紅茶の世界は奥深く、市販の飲料以外にも様々なビジネスが広がっています。そんな紅茶について学んだ紅茶資格は、何かの仕事に活用できるのでしょうか? 喫茶店開業などは難しい 結論から言うと、可能性は幾らでもあります。国家資格ではないため、この資格を持っていなければいけないという性格ではありません。しかし、紅茶に関しての一定レベルの続きを読む

    紅茶資格を家庭で役立てる方法

    紅茶資格を家庭で役立てる方法

    紅茶について学ぶのは、もしかすると義務教育より時間のかかる険しい道かもしれません。紅茶の世界は奥が深い上に、どうしても外国が本場の文化だからです。 そのため、入門編とはいえ通信講座などで少しでも紅茶について学べるのはありがたいことです。紅茶好きが高じて資格を取得できたなら、家庭ではどのようにその知識を生かすことができるでしょうか? 紅茶の効能 紅茶はカフェインやビタミン、その他多様な栄養素によって続きを読む

    紅茶資格で学べること

    紅茶資格で学べること

    紅茶について学ぶのは楽しい一時です。奥が深く知れば知るほど面白い紅茶は、世界中で常に興味を持たれています。紅茶について学ぶには、通信講座などで資格のための勉強をするのが一番手っ取り早いかもしれません。紅茶資格の講座では何を学べるのでしょうか? 基礎知識 まずは紅茶の基礎知識です。紅茶とは何か、茶葉の分類、呼び方、紅茶の葉に含まれる主要成分、紅茶の正しい淹れ方、紅茶の製法(オーソドックス製法、セミオ続きを読む

    紅茶資格の学習にかかる期間と試験内容

    紅茶資格の学習にかかる期間と試験内容

    紅茶について学ぶのも一つの目標です。きっと生涯にわたるほどの大きな学習対象になるでしょう。紅茶の文化は生きており、過去から伝わる伝統を学ぶだけでなく、今の時代を生きる紅茶の文化にもついていく必要があります。 それには紅茶資格を通して基礎知識を入れていくのが一番です。紅茶資格の取得にはどれほどかかるのでしょうか? 期間はどれぐらい? 通信講座などの場合、あくまで目安になりますが3ヶ月ほどあれば取得は続きを読む

    紅茶資格は趣味で楽しむにもおすすめ

    紅茶資格は趣味で楽しむにもおすすめ

    紅茶は趣味の世界です。紅茶には貴族の飲み物だった優雅な文化や背景があり、憧れのようなものを持っている方も多くいらっしゃいます。一度でも本物の紅茶を知ってしまうときっとペットボトルの紅茶には戻れなくなるでしょう。 紅茶の資格は趣味の世界を広げるのに役立ちます。どれも同じと思っていた紅茶には種類や違いがあることが分かった時は嬉しい衝撃を受けるに違いありません。 紅茶を理解できるようになる! ちょっとし続きを読む


    TOP