紅茶資格人気のおすすめ紅茶資格

紅茶の知識が身につく情報と、さらに深く学べる資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。毎日のティータイムが楽しくなる!

MENU

SARAスクールジャパンの紅茶資格基本・プラチナコース

SARAスクールジャパンの紅茶資格基本・プラチナコース

SARAスクールジャパンには、「紅茶アドバイザー」資格と、「紅茶マイスター」資格の2つの資格を取得できる、「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」が準備されています。

これらの資格を取得すれば、プライベートで趣味に活かしたり、仕事でも活かせる可能性があります。

SARAスクールジャパンで紅茶オーナ資格を取得できます!

SARAスクールジャパンで、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する、「紅茶アドバイザー」資格と、同じく日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する、「紅茶オーナー」資格の2つの資格を取得することができます。

そのための「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」(https://www.saraschool.net/drink/tea/)があります。基本コースの費用は69,800円、プラチナコースの費用は89,800円です。

SARAスクールジャパンの「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」とはどのようなコースなの?

「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」は初心者でも安心して学べる内容となっています。わかりやすいオリジナルテキストを用いて学習できます。内容ですが、はじめに、紅茶の種類、製法などについて学べます。

さらに、茶葉のみならず、茶器について、ティーカップの形状や選び方なども学ぶことができます。紅茶の入れ方や保存方法などについて、それだけでなく、ティールームを開業するために必要な基礎知識、マーケティング、お店作り、広告戦略など、経営についても学ぶことができるようになっています。

もちろん資格試験対策もできるようになっています。1日30分勉強すれば、半年間で修了できるような構成のコースになっているため、無理なく資格取得に向けて学習を進めることができます。そして、プラチナコースを受講する場合には、試験が免除されます。卒業と同時に資格を得ることができます。

資格取得後の可能性は?

資格取得後、可能性がある道として、ティールームを開く道があります。学んだマーケティングの知識を活かしてお店を開く道です。他にも、専門知識を活かしながら、ホテルや飲食店などでお仕事をする道も開けます。

まとめ

SARAスクールジャパンの「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」は、初心者でも安心して学べる講座です。基本コースの費用は69,800円、プラチナコースの費用は89,800円です。資格取得後は、ティールームを開いたり、専門知識を活かしながら、ホテルや飲食店などで仕事ができる可能性があります。

紅茶資格基本・プラチナコース


  • TOP