紅茶資格人気のおすすめ紅茶資格

紅茶の知識が身につく情報と、さらに深く学べる資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。毎日のティータイムが楽しくなる!

MENU

紅茶の魅力とおいしい飲み方

紅茶の魅力とおいしい飲み方

今や日本でも完全に普及している紅茶。コーヒーやピザと同じく外国に端を発しますが、ほっと一息れるために紅茶を飲む方も多いのではないでしょうか。

そんな紅茶が慕われるのにはいくつも理由があり、こだわる人ほどよりマニアックで繊細な紅茶を探し求めるようになるものです。今回はその紅茶の魅力を幾つかお伝えします。

日本に伝えられた紅茶

その昔、紅茶はイギリスやその他ヨーロッパ諸国での貴族の飲み物でした。紅茶と聞くと優雅なイメージを持つ方は少なくないと思いますが、そもそもが高級な飲み物、貴族専用としての出発にありますので、日本ではそのようにイメージするのも無理はありません。

紅茶が日本に伝えられたのは明治ですが、一気に普及したのは昭和あたりと言われています。

意外にも多い栄養素

紅茶には、葉の種類によって体をリラックスさせたり目覚めさせたり、疲れを取る効果があります。紅茶にはビタミンB1・B2、カルシウム、カフェイン、カリウムなどの栄養素が含まれており、さらには抗酸化剤であるポリフェノールやフッ素、抗がん物質のカテキンなど、実に豊かな健康成分が秘められています

そのため、紅茶を適度に飲む習慣を身に付けることで、健康に良い習慣として体を元気にしてくれるでしょう。これらは身体機能を健全な状態に保ったり、体を温めたり、消化吸収を補助し、血液をさらさらにして動脈硬化の危険を防いだりと、非常に多くの効能を持つ栄養素です。

したがって、これらを適度に含み、微量を水分に含有して摂取できる紅茶は、ある意味薬のような働きをする飲み物で、現代でも健康に有益な飲み物として知られています

リラックスさせるのも刺激するのもお手の物

カモミールティーを飲んだことはおありでしょうか?カモミールにはリラックス効果があることが知られています。香りや淹れたての温かさを手のひらで感じながらいただくのでリラックスできるというのもありますが、紅茶に含まれるアミノ酸「テアニン」には、脳にα波を発生させる効果があると言われています。

仕事や勉強の合間に紅茶を飲むことは、化学的な面からみてもリラックスに効果的です。紅茶のカフェインの効果も少なからずあります。そのせいで夜に飲むと眠れないという方もいらっしゃることと思いますが、少量のカフェインは中枢神経を刺激し、朝などにはシャキッと感じさせる効果があります。

まとめ

紅茶の効能を聞くとますます魅力的に感じるのではないでしょうか。世界中で飲む人の喉を潤し爽やかさを与えている紅茶についてもっとよく知れば、手放せない貴重な相棒となるでしょう。


  • TOP