紅茶資格人気のおすすめ紅茶資格

紅茶の知識が身につく情報と、さらに深く学べる資格・講座の魅力についてわかりやすく解説してきます。毎日のティータイムが楽しくなる!

MENU

紅茶資格取得の基礎知識まとめ

紅茶資格取得の基礎知識まとめ

紅茶資格を取得できれば、プライベートのみならず仕事でも活かせる可能性が開かれますが、紅茶資格の取得のためには、一定の幅広い知識が求められます

では、紅茶資格取得のためにおさえておくべき基礎知識にはどんな知識があるでしょうか。効率的に学ぶ方法がありますか。

おさえておきたい分野

紅茶資格取得のためにおさえておくべき基礎知識として、例えば、次のような分野の知識を挙げることができます。

紅茶のグレード、紅茶の等級と各等級の意味、等級の付け方、紅茶の効能、茶葉の分類、紅茶のつくり方、アンオーソドックス製法、オーソドックス製法、CTC製法、生産地ごとの紅茶の種類、紅茶を入れるティーポットやティーカップ、シュガーポット、ミルクピッチャー、スプーンの種類、フォークの種類、ナイフの種類、プレートの種類、アフタヌーンティーの歴史、紅茶の買い方のポイント、美味しい紅茶の選び方、美味しい紅茶のいれ方、オープン前の事前のチェックポイント、マーケティングの基礎知識、コミュニケーション戦略、コンセプトづくり、資金と費用、現実的な収支計画、必要な営業許可、物件チェック、開業届け、労災保険の手続き、スタッフの募集方法、スタッフの接客トレーニング、スタッフの待遇などです。

講座も活用できます!

このような一定の幅広い知識を独学で学ぶこともできるかもしれませんが、講座を活用すれば、効率的に資格取得のための必要な知識を学ぶことができます。例えば、諒設計アーキテクトラーニングでは「紅茶W取得講座」が用意されています。

通常の講座の費用は53,000円、通常にプラスして特別教材と高級茶葉がついている講座の料金は69,800円、スペシャル講座の費用は73,000円、スペシャル講座ににプラスして特別教材と高級茶葉がついている講座の料金は89,800円です。スペシャル講座の場合には、指定された課題を提出するだけで講座卒業と同時に試験免除で資格を取得することができます。

SARAスクールジャパンでは、「紅茶オーナ 基本コース・プラチナコース」が用意されています。基本コースの費用は69,800円、プラチナコースの費用は89,800円です。プラチナコースを受講する場合には、試験が免除されます。卒業と同時に資格を得ることができます。

資格を取得できれば可能性が広がります!

資格取得できれば、紅茶販売店やホテル業の仕事などで、学んだ知識を役立てることができます。プライベートでも本格的な紅茶を楽しめるようになります。

まとめ

紅茶資格の取得のためには、一定の幅広い知識が求められています。短期間で効率的に資格を取得するために、講座を活用することもできます。

紅茶資格W取得講座


  • TOP